私に5分間時間をください。
このページが
あなたの人生を180度変えると
約束いたします。

あがり症克服4次はあなたがあがり症を克服する番です。

あがり症克服4次はあなたがあがり症を克服する番です。

あがり症を克服できる唯一のバイブルです。
M 様

何となくわかっていても文章などにしてハッキリ言われて
はじめて認識が明確になる事も有ります。
何故”あがる”のか?
どうすれば”あがら”なくなるのか?
このノウハウはお勧めです!

まず、量がたっぷり有ります。
そして、”あがり”の原因と対抗策を
判り易い言葉で、あらゆる角度から教えてくれます。
文章を読んでいる途中、疑問に思った事に答える感じで
次に答えが用意されていて、読み易い所もお勧めです。
所々簡単な図やイラストが入っているので、
視覚的に情報が入って来て、これも良いです。

“あがり”に悩んでいる方は、
思い切ってこの克服法を全力で実行してみては如何でしょうか。
人の幸せは行動あるのみ、ですよね!


人前で緊張していた私が会話を楽しめるようになりました。
H.K様

話をする時に、極度に汗がでたり、口の中が乾いたり、頭の中が真っ白になって、自分をコントロールできなくなる体験が何度かありました。
緊張するのは当たり前だからと気にしないようにしていたのですが、普段でも声がでなかったり、どもったりすることが増えてきました。
人と話すことに消極的になり、ますます苦手意識をもってしまってたんですね。
話せないからあがること、更にコミュニケーションや日常生活への弊害について教えていただき、現状を変えていこうという気持ちを刺激されました。
あがりを防ぐ準備や少しずつ自信をつけていくことで、話すことへの関心が膨らみ、会話が楽しくなるイメージがもてました。本当にありがとうございます。


目からウロコがこぼれ落ちてきました。
K.S様

ダメでした。どうしてもダメだったんです。グループミーティングで発表する順番が、わたしに近づいてくるだけで、耳が赤くなり、心臓の鼓動はおかしい位に早くなり、変な汗が止まらなくなる。

いざ発表しても、何を言ったのかすら忘れてしまい、同じ内容を繰り返してしまう。

堂々と人前で話せる同僚・上司がいつも羨ましくて、またそんな自分が嫌いでした。

そんなとき、このマニュアルに出会いました。もう目からウロコがこぼれ落ちてきました。

今まで何十年も悩み続けてきたのが、ウソみたいです!本当にありがとうございました。


準備だけで変わるんですね。
S.M様

私が、このノウハウを買って学んだこととして一番大きいと考えるのは「事前の準備」です。今までは、自分の方法でスピーチの準備をしていましたが、その準備方法が間違っていたことに気付きました。

あがらずに話すためには、あがらない準備をする必要があり自己流の準備方法をしていても何の意味もない事に気付けたことはよかったです。

私が努力しても上手に話せない一番の原因は事前の準備だったので、これからは正しい準備をして人前で上手に話せるようします。お陰で話す事が楽しくなりそうです。


間違った方法は意味がないんですね。
Y.M様

とても参考になりました。
人前で話すのが上手な人は、●●をやっていたんですね・・・。
私ももっとやれる自信がでてきました。

一度学んでおけば、人生ずっと役立つと思います。

どうもありがとうございました!


あがり症

原因が分かりました!
R.S子様

このマニュアルを知るまでは、あがり症は心の病気だと思っていました。

でも、同じあがり症でも原因が3つに別れていることをしり、私の場合は技術的なことが原因であがっている事に気付きました。

話す姿勢や表情など、当たり前な事なのですが、それが出来ていなかった為に10年以上も苦い経験をしていたと思うと何だか全身の力が抜けてしまいました。

あがり症の原因と対処方法が分かってから私の場合は1ヶ月もかからずに人前で話す事が楽しくなり、今では近所付き合いも上手になりました。


半信半疑でした。
S.T様

このノウハウを購入した成果はあるかと言われれば「ある」と答えるでしょう。 より正しくいえば、あがり症克服の成果を早い段階で実感できているといった感じでしょうか。

購入前は「たった一ヶ月で治るワケがないだろう」と半信半疑でしたが、ノウハウを見て驚き、さらに日に日に私の症状が軽くなっている事に勧感激しました。

今まで頑張ってきた方法の全てが間違っていたことに気付いたときはショックでしたが、これで私のあがり症が治ると確信して嬉しく思いました。


会話への抵抗感がなくなりました。
A.T様

このノウハウを知るまでは思いついたら喋りだしていて、まとまりがなく途中から自分の喋っている事がわからなくなる事がよくありました。

結果、まとめも言えずに終わってしまったり、最初と最後で話の内容が変わっているなんて事もありました。

その度に後悔の念と自己嫌悪に陥り人前で話す事が怖くなっていきました。でも、このノウハウを知って「どうして自分があがるのか」という事が分かり克服方法を実践する事で少しずつですが落ち着いて話せるようになってきました。

人前に立つことへの抵抗がなくなったのが本当に嬉しくて金井先生には感謝しています。


話すコツが分かりました。
H.I様

一番良かったのは、「話す時に話題を集めてから話を構成する」といったことです。

ちゃんと準備をしろという事なんですけど、思い起こしてみると、今まで全く話がまとまらずにあがっていたのは、自分で何を話そうか決まっていなかったからだと思います。

話のプロでも準備をするのに、あがり症の僕が準備なしに話せるワケがないと感じました。これからも色々な課題があると思いますが、あがらない様に頑張っていきます。


確かな手応えが
東京都 K様

私は会社の会議で「君の話はわからない」と上司に言われることが多く、上司の評価も悪く長年昇進もしなければ給料も平行線という日々を送っていました。

きちんと相手の目をみてユックリ分かりやすく話そうと心がけてはいたのですが、いざ話しはじめると声が小さく自分でも何を喋っているのか分からなくなっていました。

金井先生の克服方法を知って、会話とは言葉のキャッチボールという事を知りました。話そうとするのではなく、コミュニケーションをとろうと努めることで自分の考えを相手に伝えれるようになってきて、確かな手応えを感じています。


DVDと音声ファイルがタメになりました。
M.H様

マニュアルはもちろんですが、特典としてついてきたDVDと音声ファイルに感動しました。

DVDを見ると金井先生があがり症の事を色々と述べられており、個人相談をしている様な感じですし、音声ファイルも軽いジョークを交えながらタメになるお話をしてくれています。

通勤中や会議前に聞くだけで金井先生が傍にいてくれているような気がして心が楽になります。マニュアルの中で保険を持てと書いていましたが、金井先生の音声ファイルは私の保険になっています。有難うございます。

posted by あがり症克服 at 01:15 | TrackBack(0) | あがり症克服4
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3861168